夢楽らいぶ一座【出前ライブ】 | 夢楽(むがく)らいぶ」一座とは! 2002年7月より出張・訪問「出前ライブ」を開始! 【老人ホーム・福祉施設・作業所・病院・学校・ホテル・温泉・テレビ局・植物園・お祭り・美術館等等】 ありとあらゆる所で、自分達の作詞・作曲のオリジナル曲のギター弾き語りショーで日々、唄い続けております。 「夢」は、紅白歌合戦に出場すること、それが!僕達「夢楽(むがく)らいぶ」一座で、御座います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 夢楽らいぶ一座 on  | 

~こんなオモロイ面々でやってます!~

yamano.jpg
唄・アコースティックギターなど 10月27日生

大東市生まれの大東市育ち。「夢楽らいぶ」一座を生んだ喫茶「夢楽館」を母と経営。メンバーの植村や内田をはじめ、多くの後輩を育てる。2013年8月に「夢楽館」が閉店したため、現在はボランティア活動に全精力を注ぐ。「夢楽らいぶ」一座が歌う曲は、すべて山野が作詞・作曲したもの。ファンを魅了する歌声は、一見の価値あり!メンバーにとっても、ファンにとっても「頼れるリーダー」。




uemura.jpg
コーラス・アコースティックギター、ブルース・ハープなど 6月30日生

東大阪市生まれの大東市育ち。中学までは野球少年だった。中3でギターと出会う。18歳のときに初めて喫茶「夢楽館」に訪れ、山野のライブを見て感動、音楽の世界に本格的にのめり込む。以来、「夢楽館」のライブを手伝いながら、山野に手ほどきを受けつつ、ステージに立つようになる。



uchida.jpg
アコースティックギター(リード)・コーラスなど 8月12日生

四条畷で育つ。ギターは独学で趣味として弾いており、高校の文化祭などで披露する程度だった。高3で大学受験が終わった頃、たまたま友達に連れられて喫茶「夢楽館」へ。そのときたまたまライブ中だった山野に心酔。「夢楽館」のステージに立つようになる。メンバーの中では一番女性に人気があり、ライブ中に「うっちー!!」という黄色い声が飛ぶこともしばしば。

スポンサーサイト
Category : メンバー
Posted by 夢楽らいぶ一座 on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。